香りを楽しむアロマ講座~第4回目開催

札幌市生涯学習センター主催のご近所先生企画
『香りを楽しむ正しいアロマテラピー~暮らしを彩る15種類の精油~』

第4回目を開催しました!

今回の『香りを嗅ぐワーク』は、6種の精油を嗅いでいただきました。

・サイプレス
・サンダルウッド
・マジョラム
・ゼラニウム
・ティートリー
・パチュリ

「なんとなく聞いたことがある香り」が
「知ってる香り」になる瞬間。

このワークでは、精油を人に例えて表現もします。

例えばティートリーだと…
潔癖症の厳しい男性っぽいですね~とか。
(あくまでも私見です!)

皆さんが感じるままに、自由に記述してもらい、
私が感じた感想と一般的な感想をお伝えしていくと、
うんうん、と共感したり、なるほど~!と新たな発見があったり。

このワークの楽しさ、面白みは、
香りを表現する語彙が増えていくことに素晴らしい価値があると思います。

「この香り、なんて言ったらいいの?」が解決していきます。

講座も回数を重ね、受講されている方との
コミュニケーションが段々と出来てきました。

飴を沢山いただいたり。

喋りっぱなしは疲れるでしょう?と。
嬉しい。有難い。

旅行のお話を沢山してくださったり。
「先生好きそうな美術館があったよ」と写真を見せてくれたり。
(先生はまだ歯がゆい)

アロマ以外のことでも、私の方が勉強させてもらっています。

また、教室の入り口には、
私が扱っている精油をズラーッと並べています。
それと、おススメのアロマテラピー本と、ブレンド本を。

精油の基本情報をまとめたリストを配布していますが、
なんと、リストとボールペンを片手に
精油を真剣に嗅ぎ比べている方が数名いらっしゃいます。

実際に精油を購入するときにのために、
気になる香りをリサーチしてくれています。

ああ!講座が!お役に立っている!
アロマで香りを楽しみたい方の、お役に立っている!感無量!

開催して本当に良かったな、と思っています。

単品の教科書だけではなく、
正しい知識×アロマテラピー×香り×精油×ブレンド…
といった範囲まで盛り込んだ、オリジナル授業。

大枠のカリキュラムは、始めに組んでいますが、
受講されている方の反応を見ながら、毎回テキストを作り込んできました。

初期構想からは、かなりアップデートされた状態で
皆様にお伝えしています。

そしてこれからも、社会におけるアロマテラピーの活用方法が
日々移り変わるのに合わせて、アップデートしていきます。

「面白い!」「楽しい!」と感じていただくために。

いよいよ、次回が最終になります。

札幌市のアロマ空間演出はフリーライフデザインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です