うがいで抹茶の香り♪

フリーライフデザイン_抹茶

札幌市のアロマ空間デザイナー 志摩柚生子です。

 

面白いニュースを見かけました。

 

お茶の成分のカテキンが、ウイルス抑制効果が期待されるとして、埼玉県の入間市茶業協会が市内の小中学校に狭山茶パウダーを配布しているそうです。

 

いいなと思ったのは、飲む以外にも、うがいに使っているそうです。

 

ドラッグストアではイソジンなどのうがい薬が品薄のようなので、お茶を活用したうがいが推進されるのは良いことですね。

 

お茶パウダーで実際にうがいをした子供たちの反応は「抹茶の香りがする」とのことでした。

 

いーーーーねーーーーー!

 

子供たちが、茶葉の香りを感じる瞬間って、一日にどのくらいあるでしょうか。

大人になった私たちでもそうですね。

 

私の実家では、食後にいつも急須で淹れた緑茶を飲んでいました。

 

その甲斐あってなのか、そういえば、母が風邪をこじらせる場面はあまり記憶にありません。

カテキンパワー?

 

 

植物が持つ効果に期待して、漢方薬やハーブティーも取り入れられますね。

 

そして、アロマセラピーも。

 

特に抗菌作用(バクテリアの増殖を抑制する)が高いとされる精油を載せます。

私がよく使うたちをピックアップしました。

 

※アルファベットで記載しているものが学名です

精油名 学名
クローブ Eugenia caryophyllus
コリアンダー Coriandrum sativum
シナモンリーフ Cinnamomum zeilanicum
ジュニパー Juniperus communis
ゼラニウム Pelargonium x asperum
ティートリー Melaleuca alternifolia
パルマローザ Cymbopogon martinii
プチグレン Citrus aurantium
ベイローレル Laurus nobilis
ペパーミント Mentha piperita
ベルガモット Citrus aurantium bergamia
ユーカリ Eucalyptus radiata
ラベンダーベラ Lavandula angustifolia
レモングラス Cymbopogon flexuosus
ローズマリー Rosmarinus officinalis camphoriferum

 

 え?ちょっと多い? すみません。

香りの感じ方は千差万別、十人十色だと思っております。

 

この中から、ピンときた名前のものから取り入れてみてください。

今までに聞いたことのあるものでも、初めて目にしたものからでも。

 

このカタカナたちを、じーっと眺めて、何これ?と思ったときが、嗅ぎ時です。

 

この中から、一つ、必ず気に入る子がいるはずです。

 

このブログの画面を精油屋さんで見ながら選んでいただけたら。

 

「この香り嗅いでみたい!」というものがありましたら、サンプルサイズ(1ml)を有料でお試しいただけます。

 

このような容器に小分けいたします。

フリーライフデザイン_サンプルボトル

 

精油はその特性(素材の希少性など)から、価格が全然違いますので、1本で何千円もするものもあります。

いきなり買うには、ちょっと…と感じるのは当たり前だと思います。

 

気になるけど手が届かなかった精油、私もたくさんありました。

 

まずは、香りと出会うところから始めてみませんか。

 

本日も香りある素晴らしい一日をお過ごしください🍀🍀

札幌市のアロマ空間演出はフリーライフデザインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です