porocoのハッシュタグ『札幌おうち時間』でアロマ

札幌市のアロマ空間デザイナー 志摩柚生子です。

 

札幌の生活情報誌『poroco』をご存じでしょうか。

ポロコ2021年2月号

 

私が学生の頃から発刊されている、こちらの雑誌。

 

札幌の新しいお店やイベントの情報などを知りたいときは、必ずチェックしていました。

 

最新刊の2月号(2021年1月20日発売)では、おうちで楽しむ特集が盛りだくさんです。

 

なかでも、Instagramでハッシュタグ『#札幌おうち時間』を付けて投稿が出来るようで、私もやってみました。

 

素敵な投稿は、porocoのInstagramでリポストしてくれるそうです^^

(リポスト期間は2021年2月19日まで)

 

ハッシュタグをタップすると、札幌の皆さんが、どんな『おうち時間』を過ごしているのか見ることが出来て面白いです。

 

 

私が投稿したのがこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

cima-aroma(@freelifedesign.aroma)がシェアした投稿

 

自宅で精油のブレンドをする様子です。

 

 

Poroco本誌でも『おうちでアロマテラピーをはじめよう』という特集がされていて嬉しい限りではありますが、

『自宅でアロマを楽しむ』って、どういうことでしょう?

 

精油(=エッセンシャルオイル)って、たくさんあって分からない、手を出しづらい。

いざ買おうと思っても、どれを選べばよいか分からない。

 

アロマ講座をするたびに上がる声ですが、今日は一つ、自宅で香りを楽しむ具体的なご提案をいたします^^

 

 

料理と掛け合わせて、アロマを楽しむ

 

今夜の料理は決まっていますか?

 

私は鶏もも肉が好きで、よく照り焼きを作るのですが、味付けはシンプルに塩・コショウ・カンタン酢のみです。

 

ここで、お肉料理に合う精油の香りを、空間芳香でプラスしてみるのはいかがでしょう。

ハーブの香りを、精油で代用するイメージです。

 

鶏肉料理

 

 

お肉料理に合う精油ってなんぞ??

 

香りづけや臭み消しに使われるハーブを思い浮かべてみてください。

 

ローズマリー

レモングラス

セージ

などなど。

 

料理に使われるハーブでも、アロマセラピーで使用する精油があります。

 

 

精油を仕込むタイミングは、料理を作り始める前、もしくはスーパーにお買い物へ出かける前などに。

 

仕込み方は、リビングとキッチンの境目辺りに、アロマディフューザーにセットします。

 

リビングキッチン

 

これで完了です。

香りはガンガン焚くのではなく、ふんわりと漂う程度でOKです。

 

料理が出来るころには、空間に漂う精油の香りと、お肉の焼けるジューシーな香りが調和した、アロマ空間を演出することができます^^

 

 

これも『おうちで香りを楽しむ』一つの方法かな、と思います。

 

とある肉バル屋さんの店舗でも、レモングラスが特徴的なアロマブレンドを空間芳香しています。

 

 

ぜひ、お試しください!

 

皆様のおうち時間が、香りで彩られますように。

札幌市のアロマ空間演出はフリーライフデザインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です