第3回香りデザイン東京へ行ってきました

2020香りデザイン東京

札幌市のアロマ空間デザイナー 志摩柚生子です。

11月の半ば、東京ビッグサイトで開催された『香りデザイン東京』に行ってきました。

あれから2週間経ち、体調の変化もなく健康に過ごせているので、東京出張記を書いている次第です。

今年で第3回目を迎える香り活用とにおい対策に特化した専門展示会ですが、このご時世もあり、昨年に比べて出展企業の減少がとても残念でした。

しかし、イベントで得られるリアルな体験を一つ体感できるだけで「行って良かった!」と思えることもたくさんありました。

 

2020香りデザイン東京

なかでも期待していたセミナー『ウィズコロナと香りの新たな可能性とは?』の聞き応えは十分でした。

マスク社会とコロナ禍で、香りができることとは?
コロナ禍でもアロマ空間を止めない企業のブランディングとは。

他にも、ヒット曲「香水」に出てくるドルチェ&ガッバーナの香りは実際どれなのか!?
独自で分析したものをワンプッシュ嗅がせてもらうことができました。
今はもう廃盤になってしまったようです。

2020香りデザイン東京

 

来年の開催も決まったようですが、なんと、2021年2月24日から10日間、バーチャル展示会を行うようです。

香りデザインをバーチャルに伝える機会がどのように設けられるのか、とても興味深い^^

札幌市のアロマ空間演出はフリーライフデザインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です