調香がテーマの映画を札幌でも!

札幌市のアロマ空間デザイナー 志摩柚生子です。

 

調香がテーマの映画が始まったようです!

 

アロマ空間デザインの仲間が教えてくれました^^

 

タイトルは『パリの調香師 しあわせの香りを探して』という映画です。

 

嗅覚を失くしたわがまま天才調香師と、仕事も親権も取り上げられそうな崖っぷち運転手。真逆な組み合わせは奇跡を起こすのか⁈ 香水業界での再起をかけた爽やかな感動ドラマ。

公式サイトより https://parfums-movie.com/

 

札幌ではシアターキノにて1月30日(土)から上映です。

 

面白そう~!と思ったのは、嗅覚が鈍ってしまった主人公が、この人なら!と認めた男性に、代わりに香りを作ってもらおうと依頼するところ。

 

自分の頭で想像した世界観を他人に託して香りを作るなんで、けっこうな信頼がないとできないのではないかと。

 

頭の中で描いた情景と、そこから想像する香りのイメージを他人に伝えたり、調整を頼むことは容易ではないなぁ思います。

 

私が行っている『調香』は、香水とはちょっと違って、精油(=エッセンシャルオイル)をブレンドするというものです。

 

香水と精油のブレンド、何が違うのかというと、素材(香料)が違います。

香水:天然香料と合成香料を使用する

精油のブレンド:天然香料のみ

 

天然香料のみで作るメリットは、香料が残りすぎないこと。

それでいて、まるで香水のような香りを作ることが出来ます^^

ブレンド技術を講座でお伝えしているのは、そのためです。

 

精油そのものが持つ薬理作用も取り入れながら、自分だけの香水も作れるってすごくないですか?と。

1本でも、10本でも、100本でも、自分の香りを作っておいて、いつでも纏えちゃいます。

 

とある男性は、精油のブレンドにハマってしまって、趣味の範囲でありながら100種類以上の香りを創作しているそうです。

 

香水2

 

調香は、自分の好きな色や場所を想像しながら行いますので、感性を磨いたり、思い出したりする作業でもあります。

どんな香りに仕上げたいか、想像するだけで楽しくなります^^

 

 

調香って、もしかして自分にも出来るのかも?という目線で、この映画を観ることもおすすめいたします。

 

このご時世ですので、ぜひどうぞ!と言いにくいところではありますが、札幌に住まわれる皆様へ、香りの情報として^^

 

本日も香りある素敵な一日をお過ごしください🍀🍀

札幌市のアロマ空間演出はフリーライフデザインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です